Lightningでメニューバーを設定する

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

メニューバーについて

メニューバーですが、作成方法はテーマが変わってもそう変わることではありません。

基本的な部分は、同じです。

今回は、Lightningテーマを使って解説していきます。

 

メニューを編集する

メニュー

上の段のホーム~お問い合わせまでの部分がメニューです。

まず、Lightningというテーマではこの部分以外にもフッターにメニューがあります。

また、サイドバーやフッターエリアにメニューを配置することができます。

場所によって表示方式を変更することも可能です。

これは、パンくずなども同じですが・・・

編集の方法は、2つです。

カスタマイザーから編集する

メニューから編集する

どちらかと言えばメニューから編集する方が楽だと思いますが・・・

 

メニュー設定

メニューは、外観→メニューで設定が上のように開きます。

ここまでは、各テーマ同じです。

基本的に固定ページをメニューに追加します。

ただ、場合によって投稿記事をメニューに配置することもありますが・・・

 

メニュー作成

基本、最初は未作成の状態なので赤枠の部分の新規作成をクリックします。

すると、メニュー名をアルファベットで登録してメニュー作成のはじまりです。

基本、くまはちLABではmenuという名前をつけるようにしています。

 

メニューに追加

左の所の赤枠の部分に表示される固定ページ

最初は、すべて表示のタブでチェック入れる方がいいです。

「メニューに追加」ボタンクリックすると右のように追加されて表示されます。

 

メニューに追加

チェックは、上の画像のように入れてボタンをクリックします。

追加されると赤枠で囲んだイベント情報と同じ位置で一直線に配置されます。

それをドラッグして移動させます。

子ページは、1つ右寄りに・・・

親ページは、1番左寄せという感じですね。

配置が終わると「保存」ボタンを押します。

 

まだ、終わりではないですよ

配置

位置を決めます。

Lightningの場合は、ヘッダーかフッターかの違いでしかないですが・・・

編集して完了したらOKです。

 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします!

The following two tabs change content below.
くまはちLAB
神戸市にて事務所を構えSNSを活用したWordPressの活用法をメインにリスト化を初心者の方でもできるパッケージの開発等を手がける。 オーナーくまはちは、パソコン歴30年ホームページ制作歴20年。 お問い合わせは、FacebookメッセージからでもOKですよ。