ブログ投稿は、必ずカテゴリー訳しましょう!

 

カテゴリーについて

ブログ記事を書いていくときにWordPressの場合には、選択しないもしくは作成してない時に表示される文字列

「未分類」

カテゴリーで未分類って・・・・

よろしくないですね。

この先、100で終わらず300もしくは、500とか増えていくわけです。

後でカテゴリー訳する時間と手間考えただけでも超面倒な作業ですよwww

投稿時に右のところから新規追加できるのですが・・・

そこからは、追加しません。

理由は、簡単でスラッグを自分で決められないから・・・

それでは、順番に解説していきます。

 

カテゴリー登録

カテゴリー登録

左の画像が新規カテゴリー登録画面です。

カテゴリー名は、好きな名前が登録できますが、スラッグは同じ名前が登録できません。

これは、アドレスの1部になるからです。

親カテゴリーが変わればOKですが・・・

また、このスラッグは、アルファベットでの登録がいいと思っています。

親カテゴリーは、あれば選択してください。

当サイトでは、プラグインが親カテゴリーでWP EDITが子カテゴリーになります。

親カテゴリーのスラッグも子カテゴリーのスラッグもアドレスの1部になるのです。

/category/plugin/wpedit/

プラグインは、plugin

WP EDITは、wpeditに・・・

/categoryの前は、たいていは、オーナーの持つドメインです。

 

カテゴリーのアドレス

赤枠の部分のようにこれがカテゴリーのアドレスになります。

ウィジェットでサイドバーなどに登録してる場合は、記事のあるカテゴリーだけ表示されるようになってます。

ウィジェットの表示では親子関係表示にならないようです。

こういう特性を活かしてトップページにお知らせの表示やイベントなどを表示させることも可能です。

→ Lightningでお知らせやトピックスをトップページに表示させる

 

まとめ

今回は、投稿→カテゴリーの中での登録についてと少し活用方法について書きましたが・・・

WordPressについては、工夫次第でもっといろんな活用方法があると思います。

そのヒントとしてまずは、どれだけ同業他社のサイトを閲覧し、研究しているのか?

できれば、トップレベルの方がどこまでやっているのかを見て研究すること

正直、くまはちLABくまはちも最初からWordPressに詳しかったわけでもありません。

どんどん、貧欲にいろんなサイトの編集に携わる中でいろんな応用などができるようになってきたわけです。

そういった部分をくまはちLABレンタルサーバーを借りていただいてるユーザーさんにはどんどんフィードバックしていけるように準備させていただいてます。

 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ

フォローお願いします!

The following two tabs change content below.
くまはちLAB
神戸市にて事務所を構えSNSを活用したWordPressの活用法をメインにリスト化を初心者の方でもできるパッケージの開発等を手がける。 オーナーくまはちは、パソコン歴30年ホームページ制作歴20年。 お問い合わせは、FacebookメッセージからでもOKですよ。
くまはちLAB

最新記事 by くまはちLAB (全て見る)

Spread the word. Share this post!

Leave Comment

PAGE TOP