どなたでも使えるWordPressのホームページ All Into One システムのオンライン体験workshop

いつ:
2019年1月23日 @ 8:30 PM – 10:00 PM Asia/Tokyo タイムゾーン
2019-01-23T20:30:00+09:00
2019-01-23T22:00:00+09:00
どこで:
あなたの自宅のパソコンの前
料金:
無料
連絡先:
パソコン苦手なビジネスオーナーの味方おーちゃんこと「大田裕」
090-7158-7330

facebook、ブログ、LINE、Twitter、メール、果てはまとめサイトまで。
この現代という時代、人類史上いまだかつてないほどネット情報が溢れています。

また、ひと昔前のように一部の専門家だけが

「作ればよかったホームページ」のようないい時代は終わり、

 

 

今やヨガやマクロビの先生も、デザイナーやイラストレーターも、
カウンセラー・コーチといった心の専門家や
ヒーラーといったスピリチュアルの第一人者たち、

ファイナンシャルプランナーや税理士といった専門資格を持つ人でさえも
ブログを作って自分をPRすることが売れるために必須のスキルとなっています。

 

 

その背景には目覚ましいSNSの発展がありますが、
こうして自分で自分のファンを集められるようになった現代では
わけも分からず自分のサイトを作り闇雲に発信するよりも
自分でも使いこなせ、効果的に人に伝わるサイトかどうかが
事業の生命線だと言えるでしょう。

 

 

SEOも簡単マーケティングも学べる!
特別なWordPressで売れるページを手に入れませんか?

と言っても難しいことではなく必要なシステムを設置した上で
ビジネスに必須なホームページを検索に強いWordPressで作ってあります。

あなたは運営・活用の仕方だけ覚えるだけ

個人事業者の起業と勝ち残るマーケティングサポート
BSWPSのくまはちとおーちゃんこと大田です。

 

 

さて、この時代個人で事業を始めるとブログは必須のアイテムです。

昨今のお手軽起業・主婦起業ムーブメントにのり、
顧客との信用の証であるホームページを、
無料で使えるブログで代用されている方が増えています。

いつ削除されてもおかしくない無料で使えるブログサービスに、
サービス・料金・お問い合わせフォームなどを設置して、
完全にホームページの役割をブログで代用されている方の数は、
一向に減る傾向がありません。

ただし、誤解していけない点があります。

それは無料のブログサービスの大半が
商用禁止で消されるかもしれないリスクが有る。
ことと

著作権が自分にはない。
ということです。

そのような不安定な広告媒体を使って
集客し売上げを安定させるのは危険です。

お客さまが検索サイトから目的のサービスを探すときって

(A)無料のブログサービスを使ってビジネスをされている会社(人)

(B)独自のドメインをもったホームページを使っている会社(人)

Aの方とBの方、どちらを信用するでしょうか?

 

どちらにお金を払って、サービスを受けたいと思うでしょうか?

 

 

 

インターネットを使ってビジネスをされるのであれば、

企業・個人を問わず、職種を問わず、

きちんとオリジナルのホームページを持ち、

運営していくことはある意味義務であるともいえます。

 

 

 

そして、せっかくホームページを作るのであれば、

機能性・自由度の高さから、人気を誇る

ホームページ作成ソフト「WordPress(ワードプレス)」を使うことが望ましいです。

 

WordPressは個人の方はもちろんのこと、

ホームページ作成会社や制作を行うデザイナーなど「プロ」にも利用されています。

 

 

 

すでにブログ、SNSなどを使って

インターネットビジネスをされている方で、まだホームページをお持ちでない方。

「ホームページは会社の顔」と言われるほど、

企業にも個人ビジネスにとってもホームページは重要なツールです。

 

 

 

経済産業省の調べによると、
信頼の置ける情報源として、テレビの次に企業のホームページが上がっています。

そしてこのことは、大企業だけでなく、
個人事業主、小さな会社・お店に対してもいえることです。

すぐにでもホームページを用意しましょう。

それもWordPressを使うことが望ましいのです。

WordPress(ワードプレス)は、
世界で圧倒的なシェアを獲得している、無料で使えるブログソフト(CMS)です。

でも、でも、でも、よく考えてみてください。

プロが利用できるだけの拡張性と自由度があることが
WordPress(ワードプレス)の長所の一つです。

反面、自由度が高いということは、
それだけやらなくてはならないことが増えるということになります。

基本的には自分ですべてやらなくてはなりません。

さらにHTML・CSSの知識があれば、
簡単に多機能なホームページを作成することができるため、
個人ブログから企業のコーポレートサイトまで、幅広く利用されています。

そのため、WordPressを運営するための知識が必要になってきます。

こんなことでお悩みではありませんか???

WordPressで自社オリジナルのホームページを作りたい!けど、作り方がわからない

本やネットで調べてど意味がわからない

ホームページを運営していくためには、ドメインやサーバーのご用意が必要、でもソレってどうするの?

 

ホームページを持ちたいけれど、制作業者に数十万円を支払う余裕がない

 

ホームページの運営は、できれば業者任せでなく自分で行いたい

 

知識がまったくないので、詳しい人に細かく教えてもらいたい

 

そのようなことでお悩みの個人事業主の方、経営者の方も多いかと思われます。

 

 

 

実際、高いお金を払ってページを作っても更新ができずに放置し
しまいには使わなくなったケースも数しれないのです。

 

 

もう、学ぶのはやめませんか?

 

無料ブログやSNSで発信してるくらいの知識の経営者が
学んで使うってことは大変な労力と時間を失う上に
ビジネスの展開から考えるとマイナスになるのです。

 

 

まだホームページを持っていない方へ。

無料制作サービスではなくWordPressで独自ドメインの本格的なホームページを作りたい方へ。

業者にホームページ制作を依頼すれば、
40万円から60万円ほどが相場になります。

そのような大金を支払はなくても素敵なWordPressが手に入ります。

 

 

 

今回紹介するのは

ビジネスに必要なツールを全て兼ね備えた究極のWordPressシステム
All Into One(オールイントゥワン)といいます。

 

All Into One

 

このシステムを紹介させて下さい。
そしてデモサイトで使い勝手を味わって下さい。(無料です)

 

 

このシステムを使うと難しい設定やインストールもなく、

サーバー契約、独自ドメイン取得、WordPressのインストールから設定の他、

実際のページ作成や、必ず入れたいプラグインの設定まですべて終わらせて

あなたにお渡しできます。

めんどくさくなく使いやすい

WordPressのブログ

メルマガ配信スタンド

お客様予約受付機能

ショップ機能

ステップメール

ランディングページ

さらに会員専用ページ

これらを整備した状態で

TOPページやメニューページ、プロフィールページなど、重要なページはどのように作ればよいのか?
さらにさらに、最長3ヶ月に渡り使い方や運用サポート付きです

 

 

このシステムのサポートではこんなことが学べます。

検索に強いと言われるWordPressのホームページを運用できる。

ただホームページを作るだけでなく、運営していくにあたって必須の知識であるSEO対策の基本を学べます

売れるホームページにするためには、どのようなページを作り、どのような構成にすればよいのかがわかります

なぜホームページを作るのか? 必要なのか?ホームページを作る前に、その目的と役割を明確にすることができます

ホームページ作成後は、自分で更新できるようにそのやり方をしっかりと学ぶことができます

ホームページは作って終わりではなく、大事なのはその後、運用の仕方です。

この度のシステムはページを完成して終わり、という内容ではありません。

制作したホームページを今後きちんと運営していけるよう、アフターフォローもバッチリと行いますのでご安心ください。

 

 

 

今回のAll Into One システム紹介セミナーではこんなことを体験して下さい。

・基本的なWordPressの使用方法

・WordPressプラグインの設定と運用の仕方

・固定ページと投稿ページの違い、使い方

・メルマガ配信

・イベントページを使ってみる

・All Into One システム独自の便利機能を使ってみる

 

ご参加にあたり、以下のことをご用意ください。

ZOOMでの開催になりますので

たった一つの条件があるんです、それは

当日までにZOOM(ズーム)を登録して置いて下さい
あなたの自宅のパソコンの前で受講できます。

これから本格的なホームページを持ち、

ビジネスに活用されていきたい方は、ぜひこの機会を見逃さないようにしてくださいね。

お申込みはこちらからお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください