相田みつを一覧

NO IMAGE

うん そうだよ そうだよ そうだとも く

うん そうだよ そうだよ そうだとも くちだけ うごかしている 傍観者に なにがわかる 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

意識したものに ほんものはない 相田みつ

意識したものに ほんものはない 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

生まれて 老いて 病んで死ぬ だれにも避

生まれて 老いて 病んで死ぬ だれにも避けられない 永遠の真理 真理の中に 生かされている わたしのいのち 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

空を見上げてごらん ゆったり 悠遊 雲も

空を見上げてごらん ゆったり 悠遊 雲もゆうゆう 鳥も悠遊 小さな自分が わかるから 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

かえりみる ゆとりなけれど ともかくも

かえりみる ゆとりなけれど ともかくも いのち生かされて 歩みきし道 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

仕事は なんでもいい 一生けんめいに 生

仕事は なんでもいい 一生けんめいに 生きている人の 顔は みんな美しい 美しい顔に なりたい 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

おなじやるならば 本腰入れて やってごら

おなじやるならば 本腰入れて やってごらん そのほうが つかれないで たのしいから 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

いま泣いたカラスが もう笑う── 大人の

いま泣いたカラスが もう笑う── 大人のわたしには それができない からだばかりでなく 頭が固いから 心が固いから 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

〈のに〉が出たときはぐち こっちに〈のに

〈のに〉が出たときはぐち こっちに〈のに〉がつくと むこうは 「恩に着せやがって──」 と 思う 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

あのねえ 自分にエンジンをかけるのは 自

あのねえ 自分にエンジンをかけるのは 自分自身だからね 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

あじさいの花を みているわたし あじさい

あじさいの花を みているわたし あじさいの花に みられているわたし 花にみられてはずかしい にんげんのわたし 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

じぶんがじぶんに いやになるとき かねが

じぶんがじぶんに いやになるとき かねがほしいのに ほしくないような ふりをするとき 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

どうかことばを かけないでください ただ

どうかことばを かけないでください ただ そっとしておいてください わたしのことを ほんとに思って くれるならば 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

何をやっても思うようにならない時 上にの

何をやっても思うようにならない時 上にのびられない時に 根は育つんだから── 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

『当たってくだけろ』 かけ声は勇ましいけ

『当たってくだけろ』 かけ声は勇ましいけれど かけ声をかける当人は 当たりもくだけもしねんだよなあ 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

ぐちと泣きごとばかり言っている人は ぐち

ぐちと泣きごとばかり言っている人は ぐちと泣きごとの時間を作りながら生きている人 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

かねも名誉も 地位財産も じぶんの外側に

かねも名誉も 地位財産も じぶんの外側に なんにも 求めないときを ほんとうの 安心という 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

その人の眼を見ていると 心にもないお世辞

その人の眼を見ていると 心にもないお世辞や 世間的なお愛想は言えなくなる そういう人を持つといい 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

アノネ なるべくなら うそはないほうが

アノネ なるべくなら うそはないほうが いいんだなあ オレそんなこと いう資格は ねえけどね 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

アレコレ卑下は するけれど やっぱり自分

アレコレ卑下は するけれど やっぱり自分が 一番かわいい 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

どうでもいいものは どうでもいいんだよ

どうでもいいものは どうでもいいんだよ いちばん大事なことに 一番大事ないのちを かけてゆくことだ 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

ひとのこという資格ない 相田みつを

ひとのこという資格ない 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

人間生きているうちに 少しでも人のために

人間生きているうちに 少しでも人のために いいことしておくことだなあ相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

暖かい春の陽ざしを ポカポカと背中に受け

暖かい春の陽ざしを ポカポカと背中に受けて 平らな道をのんびりと歩いてゆく── そんな調子のいい時ばかりはないんだな 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

どうかもうなんにも 言わないでください

どうかもうなんにも 言わないでください どうか黙っていてください わたしのことを こころから考えて くれるならば 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

男が仕事をする時は 常に捨身でなければだ

男が仕事をする時は 常に捨身でなければだめである 捨身とは何も欲しがらぬことである 勝ち負けを捨てることである 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

仏にも 神にも頼む 資格なき わたくしゆ

仏にも 神にも頼む 資格なき わたくしゆえに 手を合わすのみ 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

どういう時間を作りながら生きるか──?

どういう時間を作りながら生きるか──? それを決めるのは、だれでもない 「いつでもこの自分!!」相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

あのねえ 死んでから わかったんじゃ お

あのねえ 死んでから わかったんじゃ おそいんだなあ 相田みつを

記事を読む

NO IMAGE

生きているうち はたらけるうち 日のくれ

生きているうち はたらけるうち 日のくれぬうち 相田みつを

記事を読む

スポンサーリンク