ジョージ・ゴードン・バイロン一覧

愛する女と一緒に日を送るよりは、愛する女

愛する女と一緒に日を送るよりは、愛する女のために死ぬ方がたやすい。バイロン

記事を読む

ずいぶん敵を持ったけど、妻よ、お前のよう

ずいぶん敵を持ったけど、妻よ、お前のようなやつは初めてだ。バイロン

記事を読む

金は権力と快楽を与える。故(ゆえ)に僕は

金は権力と快楽を与える。故(ゆえ)に僕は金が好きだ。バイロン

記事を読む

自然を咎(とが)めるな。自然はその分(ぶ

自然を咎(とが)めるな。自然はその分(ぶん)をなした。汝は汝の分をなせ。知恵を疑うな。バイロン

記事を読む

犬は人生で最も揺るぎない友だ。誰よりも先

犬は人生で最も揺るぎない友だ。誰よりも先に迎えに出て、誰よりも先に私を守ろうとする。バイロン

記事を読む

古き良き時代―─すべての時代は古くなるほ

古き良き時代―─すべての時代は古くなるほど良く思えるもの。 バイロン

記事を読む

意見は、変えられるために、述べられる。バ

意見は、変えられるために、述べられる。バイロン

記事を読む

償いの始まりは、それが必要だという感覚で

償いの始まりは、それが必要だという感覚である。バイロン

記事を読む

快楽は罪だ。そして時として罪は快楽だ。バ

快楽は罪だ。そして時として罪は快楽だ。バイロン

記事を読む

大義のために死ぬ者は失敗することはない。

大義のために死ぬ者は失敗することはない。バイロン

記事を読む

言葉はもの。思考の上に露のように落ちる。

言葉はもの。思考の上に露のように落ちる。一滴のインクが何千もの、いや何百万もの人を考えさせる何かを作る。バイロン

記事を読む

死は人間を泣かせるものである。にも関わら

死は人間を泣かせるものである。にも関わらず人生の三分の一は眠りの中に過ごされる。バイロン

記事を読む

私は人を愛する心が浅いのではない。自然を

私は人を愛する心が浅いのではない。自然を愛する心が深いのだ。バイロン

記事を読む

男にとって愛は生活の一部だが、女にとって

男にとって愛は生活の一部だが、女にとって愛はその全部である。バイロン

記事を読む

社会から生きることを学ぶのであれば、孤独

社会から生きることを学ぶのであれば、孤独からは死ぬことを学ぶ。バイロン

記事を読む

私は早く死にたい。私は老人になりたくない

私は早く死にたい。私は老人になりたくない。バイロン

記事を読む

男の恋は生涯の一部だが、女の恋は全生涯だ

男の恋は生涯の一部だが、女の恋は全生涯だ。バイロン

記事を読む

ああ、幸せな年月よ。再び少年に戻ることを

ああ、幸せな年月よ。再び少年に戻ることを望まぬ者がいるだろうか。バイロン

記事を読む

時だけが恋を退屈させ、慣れてくると恋は消

時だけが恋を退屈させ、慣れてくると恋は消え去る。バイロン

記事を読む

後悔も憧れもともに甲斐なければ、私が望む

後悔も憧れもともに甲斐なければ、私が望むのは忘却のみ。バイロン

記事を読む

事実は小説よりも奇なり。バイロン

事実は小説よりも奇なり。バイロン

記事を読む

社会は今、強力な二つの種族から成る。つま

社会は今、強力な二つの種族から成る。つまり、退屈な連中と退屈させられている連中から。バイロン

記事を読む

人間よ、汝、微笑みと涙との間の振り子よ。

人間よ、汝、微笑みと涙との間の振り子よ。バイロン

記事を読む

現在というものは地獄だが、やってくる明日

現在というものは地獄だが、やってくる明日は今日の報いという新しい苦悩を連れて来る。バイロン

記事を読む

私の心の奥底には、私に敵対する者をはね返

私の心の奥底には、私に敵対する者をはね返す闘志がみなぎっている。バイロン

記事を読む

国を建てるには千年の歳月でも足りない。だ

国を建てるには千年の歳月でも足りない。だが、それを地に倒すのは一瞬で充分である。バイロン

記事を読む

名声は若者の渇望なり。バイロン

名声は若者の渇望なり。バイロン

記事を読む

人は負けるとわかっていても、戦わねばなら

人は負けるとわかっていても、戦わねばならぬ場合がある。 バイロン

記事を読む

逆境は真実ヘの第一歩。バイロン

逆境は真実ヘの第一歩。バイロン

記事を読む

過去は私に教えた、私が一番愛したものは何

過去は私に教えた、私が一番愛したものは何よりも愛するに値しないものだったと。バイロン

記事を読む

スポンサーリンク