新しいことを

新しいことを始める時に一番大切なことは、それを成し遂げたいという情熱です。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

お膳立てさえ

お膳立てさえしてやれば、人は自分の限界以上の仕事をやり遂げるんだよ。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

“集中する”

“集中する”というのは、集中すべきものに「イエス」と言うことだと誰もが思っている。だが本当はまったく違う。それは、それスティーブ・ジョブズ

記事を読む

自分の興味と

自分の興味と直感の赴(おもむ)くまま当時身につけたことの多くは、あとになって値札がつけられないぐらい価値のあるものだっスティーブ・ジョブズ

記事を読む

私は、自分が

私は、自分がやってきたことと同じぐらい、やらなかったことに誇りを持っている。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

私がしたいの

私がしたいのは、性能のよいコンピューターを作ることではない。コンピューターを使って、感動を巻き起こすことなのだ。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

技術は短期間

技術は短期間で廃れるが、生み出された物語は、何十年、何百年と受け継がれていく。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

大事なのは技

大事なのは技術ではなく、それを使って何を生み出すことが出来るかだ。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

自分が世界を

自分が世界を変えられると本気で信じている人こそ、本当に世界を変えている。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

クレイジーな

クレイジーな人たちをたたえよう。はみ出し者、反逆者、トラブルメイカー、彼らは四角い穴に丸い杭(くい)を打ち込む。彼らをスティーブ・ジョブズ

記事を読む

自分の根性、

自分の根性、運命、人生、カルマ何でもいい、とにかく信じること。点と点が自分の歩んでいく道の途上のどこかで必ずひとつにスティーブ・ジョブズ

記事を読む

先を見て点を

先を見て点をつなげることはできない、できるのは、過去を振り返って点をつなげることだけだ。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

もし今日が自

もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?スティーブ・ジョブズ

記事を読む

人生には時と

人生には時としてレンガで頭をぶん殴られるようなひどいことも起こるものなのです。だけど、信念を放り投げちゃいけない。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

フォーカスグ

フォーカスグループによって製品をデザイン(=形状や機能をデザイン)するのはとても難しい。多くの場合、人は形にして見せてスティーブ・ジョブズ

記事を読む

死を覚悟し生

死を覚悟し生きていれば、何かを失う気がするという心配をせずに済みます。あなたは初めから裸なんです。素直に自分の心に従えスティーブ・ジョブズ

記事を読む

私は幸運でし

私は幸運でした。自分が何をしたいのか、人生の早い段階で見つけることができた。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

Stay h

Stay hungry. Stay foolish. ハングリーであれ。愚かであれ。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

(女性を口説

(女性を口説こうと思った時)ライバルが何をしようと関係ない。その女性が本当に何を望んでいるのかを、見極めることが重要なスティーブ・ジョブズ

記事を読む

人の時間には

人の時間には限りがある。だから他人の人生を生きて時間をムダにするな。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

重要な仕事を

重要な仕事を与えてやることが大事なんだ。朝食のシルアルをつくるみたいな仕事じゃなくてね。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

人に刺激を与

人に刺激を与えて動かすのは、結局は仕事なんです。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

海軍に入るく

海軍に入るくらいなら 海賊になったほうがいい スティーブ・ジョブズ

記事を読む

方向を間違え

方向を間違えたり、やりすぎたりしないようにするには、まず「本当は重要でもなんでもない」1000のことに「ノー」と言う必スティーブ・ジョブズ

記事を読む

一流の人は、

一流の人は、一流の人を雇う。二流の人は、三流の人を雇う。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

イノベーショ

イノベーションは、研究開発費の額とは関係がない。アップル社がマックを開発したとき、米IBM社は少なくとも私たちの100スティーブ・ジョブズ

記事を読む

残りの人生も

残りの人生も砂糖水を売ることに費やしたいか、それとも世界を変えるチャンスが欲しいか?スティーブ・ジョブズ

記事を読む

自分たちの製

自分たちの製品を知らずに、どうやって客にすすめるんだ?スティーブ・ジョブズ

記事を読む

革新的なこと

革新的なことをしていると、たまに過ちを犯す。一番良いのは、すぐその過ちを認めて、次の革新を急ぐことだ。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

私はアップル

私はアップルの経営をうまくやるために仕事をしているわけではない。最高のコンピューターをつくるために仕事をしているのだ。スティーブ・ジョブズ

記事を読む

スポンサーリンク