ウィリアム・シェイクスピア一覧

美は妖婆だ。その魔力にあえば、信仰は解け

美は妖婆だ。その魔力にあえば、信仰は解けて血となる。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

心の準備

心の準備ができていれば、すべてのものはすぐできる。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

今望んでいるものを手にして、何の得があろ

今望んでいるものを手にして、何の得があろうか。それは夢、瞬間の出来事、泡のように消えてしまう束の間の喜びでしかない。ウィリアム・シェイクスピ...

記事を読む

のんき者は長生きする

のんき者は長生きする。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

何もしなかったら、何も起こらない

何もしなかったら、何も起こらない。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

世界はすべて

世界はすべてお芝居だ。 男と女、とりどりに、すべて役者にすぎぬのだ。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

私は独りで居る時が、一番忙しい

私は独りで居る時が、一番忙しい。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

もしあなたの心が整えられているなら、すべ

もしあなたの心が整えられているなら、すべてのものは整えられている。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

私たちの肉体

私たちの肉体は庭であり、私たちの意志は庭師である。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

人のすることには潮時

人のすることには潮時というものがある。 上げ潮に乗れば、幸運にゆき着く。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

招かざる客がいちばん歓迎されるのは、しば

招かざる客がいちばん歓迎されるのは、しばしば帰ったときである。ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

親も自分の子

親も自分の子が分かれば一人前 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

いったん仕事に着手

いったん仕事に着手したら、 目標とするすべてが得られるまで手を離すな。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

勇気の大半は

勇気の大半は、用心深さである。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

狂ったこの世で狂うなら気は確かだ

狂ったこの世で狂うなら気は確かだ。ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

なんと素晴らしい傑作

なんと素晴らしい傑作だ、人間という奴は! ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

何事にも、何故ないし

何事にも、何故ないし何の為という理由なり原因がある。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

泣くがいい

泣くがいい、悲しみを口に出さずにいると、 いつかいっぱいにあふれて胸が張り裂けてしまうぞ。 ウィリアム・シェイク...

記事を読む

腐ったりんごはほとんど選択の余地がない

腐ったりんごはほとんど選択の余地がない。ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

気をつけろ、けんかには。だが、いったん巻

気をつけろ、けんかには。 だが、いったん巻き込まれたら、相手がお前を警戒するようになるまでやれ。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

後悔する

後悔する! それこそ卑怯で女々しいことだ。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

火を消し尽くす

火を消し尽くすのは別の火であり、 苦痛を和らげるのは別の苦痛というわけだ。 絶望的な悲しみには別の悲しみを 持って...

記事を読む

恋は盲目で、恋人たちは恋人が犯す小さな失

恋は盲目で、恋人たちは恋人が犯す小さな失敗が見えなくなる。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

恋は雨の後の太陽、肉欲は太陽の後の嵐

恋は雨の後の太陽、肉欲は太陽の後の嵐。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

止めれば止めるほど燃え立つのが恋だ

止めれば止めるほど燃え立つのが恋だ。 せせらぎの音も優しく滑りゆく流れも、せき止められれば気短かに騒ぎ立てる。 ウィリアム・シェイク...

記事を読む

われらはいかにあるかを知るも、われらがい

われらはいかにあるかを知るも、われらがいかになるかを知らず。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

だれが女心を読むことができよう

だれが女心を読むことができよう? ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

ああ、諸君、一生は確かに短い。だが、その

ああ、諸君、一生は確かに短い。 だが、その短さも、さもしく過ごしたのでは長すぎる。 ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

喜びにふける

喜びにふけるものは、悲しみにもふけるが習い。 ともすれば、悲しみが喜びに、喜びが悲しみに。 ウィリアム・シェイク...

記事を読む

犬を相手に語る口なし

犬を相手に語る口なし ウィリアム・シェイクスピア

記事を読む

スポンサーリンク