人生の競技場に踏みとどまりたいと思ふもの

 芥川龍之介

人生の競技場に踏みとどまりたいと思ふものは、創痍(そうい)を恐れずに闘はなければならぬ。芥川龍之介

この名言気に入ったらいいね!

    スポンサーリンク