初恋とは少しばかりの愚かさと、あり余る好

 

初恋とは少しばかりの愚かさと、あり余る好奇心のことだ。ジョージ・バーナード・ショー

この名言気に入ったらいいね!

    スポンサーリンク