魂の最も高度な完成は、人を楽しませること

魂の最も高度な完成は、人を楽しませることができるということにある。ヴォーヴナルグ

記事を読む

NO IMAGE

人は大きな計画を軽蔑する。その計画を成功

人は大きな計画を軽蔑する。その計画を成功させることが自分にはできないと感じるときには。ヴォーヴナルグ

記事を読む

NO IMAGE

平等が自然の法則であることは間違いである

平等が自然の法則であることは間違いである。自然は何一つ平等なものを作っていない。自然の法則は服従と隷属である。ヴォーヴナルグ

記事を読む

NO IMAGE

老人の忠告は冬の太陽のようなものだ。光を

老人の忠告は冬の太陽のようなものだ。光を与えるが暖めはしない。ヴォーヴナルグ

記事を読む

NO IMAGE

証明のいる箴言は、表現の下手な箴言である

証明のいる箴言は、表現の下手な箴言である。ヴォーヴナルグ

記事を読む

NO IMAGE

哲学は、ある種の人々が大衆を馬鹿にするた

哲学は、ある種の人々が大衆を馬鹿にするために、いまなお装う古い流行である。ヴォーヴナルグ

記事を読む

NO IMAGE

生まれつき確固たるものを持ち、反省によっ

生まれつき確固たるものを持ち、反省によって柔軟になるのはよいことである。ヴォーヴナルグ

記事を読む

NO IMAGE

心変わりせぬことは、恋愛の妄想である。ヴ

心変わりせぬことは、恋愛の妄想である。ヴォーヴナルグ

記事を読む

NO IMAGE

女も凡庸な作家も、自画自賛するほどには世

女も凡庸な作家も、自画自賛するほどには世間から賞賛されない。ヴォーヴナルグ

記事を読む

NO IMAGE

忍耐は希望を持つための技術である。ヴォー

忍耐は希望を持つための技術である。ヴォーヴナルグ

記事を読む

NO IMAGE

申し分のない振り子とは、動きの速い振り子

申し分のない振り子とは、動きの速い振り子のことではなく、良く調整されている振り子のことだ。ヴォーヴナルグ

記事を読む

NO IMAGE

厳しく自分を鞭打ってやってきた時は、振り

厳しく自分を鞭打ってやってきた時は、振り返った時、実に爽やかです。植村直己

記事を読む

NO IMAGE

過去ばかりあれこれ思い出して、センチにな

過去ばかりあれこれ思い出して、センチになっているわけにはいかない。自分は現在に、未来に生きなければならないのだ。植村直己

記事を読む

NO IMAGE

人の意見も、当然重視しなければならないが

人の意見も、当然重視しなければならないが、その意見にしたがってばかりいては何もできない。植村直己

記事を読む

NO IMAGE

私にとっては、ひとりが一番よい。植村直己

私にとっては、ひとりが一番よい。植村直己

記事を読む

NO IMAGE

物資に恵まれている中では、人間本来のもの

物資に恵まれている中では、人間本来のものは失われている。植村直己

記事を読む

NO IMAGE

気が狂いそうな単調さに耐えぬき、弱音を吐

気が狂いそうな単調さに耐えぬき、弱音を吐きたがる自分に打ち克つ以外にない。進むこと、ひたすら前へ進むこと。植村直己

記事を読む

NO IMAGE

冒険とは、死を覚悟して、そして生きて帰る

冒険とは、死を覚悟して、そして生きて帰ることである。植村直己

記事を読む

NO IMAGE

英語ができないフランス語が出来ないなどと

英語ができないフランス語が出来ないなどと言っていたら、一生外国など行けないのだ。男は、一度は体を張って冒険をやるべきだ。植村直己

記事を読む

NO IMAGE

経験の一つ一つが、随分時間の経った今頃に

経験の一つ一つが、随分時間の経った今頃になってひょいと帰ってきて、私を勇気づけてくれる。植村直己

記事を読む

NO IMAGE

私は意志が弱い。その弱さを克服するには、

私は意志が弱い。その弱さを克服するには、自分を引き下がれない状況に追い込むことだ。植村直己

記事を読む

NO IMAGE

あきらめないこと。どんな事態に直面しても

あきらめないこと。どんな事態に直面してもあきらめないこと。結局、私のしたことは、それだけのことだったのかもしれない。植村直己

記事を読む

NO IMAGE

ピンチの時には、どんないい打者でも10回

ピンチの時には、どんないい打者でも10回に7回は凡打することになっているのだと、自分にいいきかせるんですよ。上原浩治

記事を読む

NO IMAGE

練習は裏切らない。結局は努力した奴が勝つ

練習は裏切らない。結局は努力した奴が勝つと思っている。上原浩治

記事を読む

NO IMAGE

上(かみ)に居りて驕らざれば即ち危うから

上(かみ)に居りて驕らざれば即ち危うからず上杉鷹山

記事を読む

NO IMAGE

制度の壁、物理的な壁、心の壁。上杉鷹山

制度の壁、物理的な壁、心の壁。上杉鷹山

記事を読む

NO IMAGE

愛に流れざるが実にその子を愛するにて、愛

愛に流れざるが実にその子を愛するにて、愛に流るるは実にその子を愛せぬなり。上杉鷹山

記事を読む

NO IMAGE

国家人民のために立てたる君にして、君のた

国家人民のために立てたる君にして、君のために立てたる国家人民にこれなく候。上杉鷹山

記事を読む

NO IMAGE

物を贈るには薄くして誠あるを要す。物厚く

物を贈るには薄くして誠あるを要す。物厚くして誠なきは人に接する道にあらず。上杉鷹山

記事を読む

NO IMAGE

なせば成る、なさねば成らぬ何事も、成らぬ

なせば成る、なさねば成らぬ何事も、成らぬは人のなさぬなりけり。上杉鷹山

記事を読む

スポンサーリンク