Excel

ピボットテーブルで集計する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

======================================================================
Q.ピボットテーブルで集計する
======================================================================
Windows95 Excel97を使用。
Sheet 1 のように帳簿を打ち込んでいます。
Sheet 2 に月別各項目の合計額を出したいのですが、簡単な作り方を教え
て下さい。

(Sheet 1)
A B C
月日 項目 金額
1 2001/1/1 交通費 1,000
2 2001/1/2 交通費 1,500
3 2001/2/3 通信費 2,000
4 2001/3/3 雑費 2,500
5 2000/3/5 交通費 3,000

(Sheet 2)
A B C D
1 1月計  2月計 3月計
2 交通費    2,500 0 3,000
3 通信費   0 2,000 0
4 雑費 0 0 2,500

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
A.
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ピボットテーブルを使えば、簡単に集計することができます。
EXCEL97での操作手順でご紹介します。

(1)集計元にあたる表の中をクリックします。

(2)メニューの[データ(D)]-[ピボットテーブルレポート(P)]をクリックします。

(3)[ピボットテーブルウィザード-1/4] [Excelのリスト/データベース(M)]を選択し、[次へ]をクリックします。

(4)[ピボットテーブルウィザード-2/4] 集計元範囲を指定する画面ですが、アクティブセルを置いておけばEXCELが
範囲を自動認識しますので、そのまま[次へ]をクリックします。

(5)[ピボットテーブルウィザード-3/4] 集計表のレイアウトを指定します。
ダイアログボックス右に、集計元の表のフィールド名(列見出し)がボタンで
表示されています。これらのボタンをドラッグしてレイアウトを指定します。
「月日」は[列(C)]へ、「項目」は[行(R)]へ、「金額」は[データ(D)]欄へ
ドラッグします。
この時、[合計:金額]となっていることを確認してください。
もし違う場合は[金額]ボタンをダブルクリックすると、[ピボットテーブル
フィールド]ダイアログボックスが表示されますので、[集計の方法(S)]で
指定し[OK]をクリックします。
終わったら[次へ]をクリックします。

(6)[ピボットテーブルウィザード-4/4] ピボットテーブルの作成先を指定します。
[新規ワークシート(N)]を選択すると、自動でワークシートが挿入されピボッ
トテーブルが作成されます。
ワークシートを指定する場合は[既存のワークシート(E)]を選択します。
最後に[完了(F)]をクリックします。

上記の手順で作成したピボットテーブルは、日付が月単位になっていません。
月単位で集計したい場合は、日付を「グループ化」します。

(7)日付のセル(どこでも可)をクリックします。

(8)[ピボットテーブル]ツールバーの[グループ化](緑の右矢印マーク)をクリッ
クします。

(9)[単位(B)]で「月」を選択し、[OK]をクリックします。

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す