この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

【詳細】

Lalitaは、GPLライセンスの下でのWPKoiテーマです。 テーマのデモはwpkoi.comで見つけることができます。
Lalitaは、ポートフォリオ、ビジネス、または代理店のコンテンツ向けに、クリーンでカラフルなスタイルとデザインを持っています。
テーマは多目的ですので、スタイルが気に入ったら、アート、ビジネス、イベントを表現したり、ポートフォリオを見せたり、ブログを始めたり、ウェブショップを始めたり、製品を販売したりできます。
デモではElementorWooCommerceContact Form 7プラグインにお問い合わせください。
プレミアムデモでは、Lalitaプレミアムプラグインも使用します。
Lalitaには、多くのカスタマイザー機能を備えた使いやすい管理者がいるため、コーディングの知識がなくても夢を構築できます。
テーマはレスポンシブなので、ほぼすべてのデバイスで見栄えがよくなります。
複数のヘッダースタイル、ナビゲーションスタイル、レイアウトを設定できます。
Lalitaテーマを使用してサイトを構築し、世界と共有しましょう!
wpkoi.com/docsで、インストールガイドとスクリーンショットの外観に関するチュートリアルを含むドキュメントを見つけることもできます。

【ダウンロード】

Lalita


ダウンロードページ

【インストール】

新規追加 → 検索 → インストール → 有効化

子テーマ

なし(自身で作成)
子テーマおすすめプラグイン ダウンロード

参考サイト

投稿者名の非表示方法

スタイルシートで非表示

オーナーページの非表示方法

子テーマでカスタマイズして404ページへリダイレクト(くまはちLABのカスタマイズしたOne Click Child Themeを使うと作成するだけで可能になります。)

必須プラグイン

画像サイズ

ロゴ画像

240px X 72px

ヘッダー画像

1920px X 1280px(サイズ指定なし)

スライダー画像

(Blog Header)1520px X 660px

WordPressのことならくまはちLABへ
WordPressのことならくまはちLABへ



くじらモバイル登録
LINE@友だち追加
The following two tabs change content below.
くまはちLAB
神戸市にて事務所を構えSNSを活用したWordPressの活用法をメインにリスト化を初心者の方でもできるパッケージの開発等を手がける。 オーナーくまはちは、パソコン歴30年ホームページ制作歴20年。 お問い合わせは、FacebookメッセージからでもOKですよ。
くまはちLAB

最新記事 by くまはちLAB (全て見る)

スポンサーリンク