CPIサーバーでテーマ編集などができない?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

Macの場合

FTPソフトは、FileZillaがいいかもですね。

解説サイトがありました。

また、エディターはSublime Textが編集にいいと思います。

ただし、英語サイトですが・・・

 

気がかりなのは、ここまでやっても更新などで設定が消えることがあります。

その場合に再度設定するもしくは、もう1つの方法を紹介します。

ユーザーポータル

ユーザーポータルにアクセスします。

最初に送付した設定ファイルにIDとパスワードがあります。

ユーザーポータル画面

こちらで赤枠の「ウエブコントールパネル」をクリックもしくはタップします。

 

ウエブコントロールパネル

「公開サイト用設定」に進みます。

 

公開サイト用設定

この画面で「制作ツール」に進みます。

 

制作ツール

「WAF」に進みます。

 

WAF有効

初期設定ではWAFは、有効に設定されています。

有効な場合は、画像のように有効というボタンが青くなってます。

 

WAF無効

無効にしたらボタンの色と言葉が変わります。

設定が反映されるのは15分後くらいとCPIサーバーでは言われています。

これで心おきなく設定変更ができるようになります。

The following two tabs change content below.
Blog Man

Blog Man

|WordPress|, , , ,